30代 女性 「息苦しさ、胸のつかえ、動悸、のどのつかえ、動くと息切れ、怖くて一人で車に乗れない」

患者

30代 女性

症状

1か月前の夜、息苦しくなり病院に行った。薬を処方される。が、症状は減らず。息苦しさ、胸のつかえ、動悸、のどのつかえ、動くと息切れがする、怖くて一人で車に乗れないという症状がある。薬飲んでも変化がないので、それ以外の方法をネットで検索し、当院受診。
施術内容と経過
初診時 左右の重心軸のバランス(-)、自律神経の働き(--) 
重心軸のバランス調整、自律神経の正しい働きを促すアプローチ施行。症状を少しでも早く軽減させるため、最初は週1~2回のペースで通院。
 
2診目(初診から3日後)前日近くまで一人で車に乗って行けた。引き続き自律神経調整。
 
3診目(初診から5日後)動悸がかなり軽減。別の重心軸調整および自律神経調整。
 
4診目(初診から14日後)のどのつまる感じ残存。口、鼻、のど、気管、肺の流れの微調整。自律神経調整。
 
5診目(初診から23日後)自律神経微調整。
 
6診目(初診から28日後)3日前、朝起きてから息苦しくなり、ずっと寝てた。自律神経を重点的に調整。
 
7診目(初診から34日後)前回より随分回復。たまに動悸あり。自律神経調整。
 
8診目(初診から44日後)1回だけ気分悪くなった。自律神経調整。
 
9診目(初診から58日後)施術間隔を2週間開けた。3回軽く苦しくなりかけたが、すぐ落ち着いた。自律神経調整。
 
10診目(初診から72日後)さらに2週間後。かなり調子いい。自律神経調整。
 
11診目(初診から85日後)2週間の間発作出ず。自律神経調整。
 
現在も施術継続中。経過良好。今後、施術間隔をどんどん広げていき終了予定。
考察

「今の状態のままだと、仕事にも就けないので、早く仕事が出来るように回復したい」とのことだったので、最初施術間隔をつめた。次第に身体のバランスが取れ、自律神経の働きが出て、色んな症状が軽減していったようである。

「薬に頼らず何とかしたい」という方は是非来院を。

 

 

施術料金

初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに30~40分かかります。

完全予約制(当日予約もできますよ)

今すぐ電話

初めての方の最終受付は18:20となります

電話

メールでのお問い合わせはコチラ

LINEで予約する

LINE無料相談

パニック障害について詳しくはこちら

パニック障害

この記事に関する関連記事