足の親指が痛い

なぜ?他院では改善しなかった足の親指の痛みが当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかった足の親指の痛みが当院の施術で改善するのか?

ヘルモアクチコミランキング第1位に選ばれました

 

当院は、万全のコロナ対策を行った上で営業しております。

   ↓  ↓  ↓

 当院のコロナ対策を詳しく見る

足の親指の痛み

「足の親指が痛い」と

お悩みではないでしょうか?

福岡まつお整体整骨院では、

足の親指の痛みの原因を次の5つにあると考えて、

痛みの状態を詳しくチェックし、

それぞれに合わせた施術を行っています。

足の親指が痛い5つの原因とは?

外反母趾

外反母趾

⑴症状

親指(母趾)の形が変形し、段々内側に飛び出してきて、靴に当たって痛いので、硬い靴が履けなくなります。

⑵セルフケア

外反母趾になる方は、足の指(趾)の力が低下していることが多いので、足の指(趾)の力をつけるトレーニングが重要です。

⑶病院での治療は?

病院では、シップ、痛み止めくらいで様子をみます。

痛みがひどく重度の場合は、飛び出た骨を削る手術を行います。

 


もっと詳しい情報は⇒こちら

 

 

痛風

痛風

⑴症状

体内の尿酸値が高くなって起こるとされています。

肥満・飲酒・ストレスなどが尿酸値を高くすると言われています。

痛風発作が出ると、じっとしてても親指が腫れ痛くなります。

⑵セルフケア

適度の運動、食事制限、ストレスをためない事などです。

⑶病院での治療は?

尿酸値を測定し、痛風と診断されたら、尿酸値を抑える内服薬を処方されます。


もっと詳しい情報は⇒こちら

 

 

ボールのズレ

ボールのズレ

⑴症状

生活習慣の歩き方のクセで、正しい重心の位置で歩いていないことで、親指(母趾)の付け根(ボール)がズレてきて、足底のほうに下がってくるので、歩くたびにボールが当たって痛くなります。

⑵セルフケア

靴底にクッション性のある中敷(インソール)を入れ、歩いてもボールが痛くないようにしましょう。

⑶病院での治療は?

ボールのズレはレントゲンでは分からないことが多いので、病院では、シップ、塗り薬、痛み止めなどで様子を見ることになります。


もっと詳しい情報は⇒こちら

 

 

突き指

⑴症状

親指(母趾)を動かすと痛かったり、歩く時に痛かったりします。

突き指した記憶がなくても、自分自身に合ってないサイズの靴を履き続けていると、小さすぎる靴の場合、親指が常に圧迫されて痛めたり、大きすぎる靴だと、靴内で足が移動するので親指が靴に当たり痛めたりするのが蓄積されて次第に突き指の状態になってしまいます。

⑵セルフケア

靴選びは、デザイン性とか見た目ではなく、専門店で足のサイズを測定してご自身に合ったサイズのものを購入することをオススメします。

⑶病院での治療は?

突き指はレントゲンでは分かりにくいので、シップ、塗り薬、痛み止めなどで様子を見ることになります。


もっと詳しい情報は⇒こちら

 

 

足底筋膜炎

足底筋膜炎

⑴症状

使い過ぎや疲労によって足裏の筋肉の収縮力が衰え、硬く突っ張ったようになります。特に内側のアーチが硬くなりやすいので、親指が内側のアーチに引っ張られて動きが悪くなり、歩行時などに親指が痛みます。

⑵セルフケア

硬い部分をもんでもなかなか柔らかくなりませんので、もんだりするより、足裏を冷やさないように気をつけたり、入浴などで足裏をよく温めましょう。

⑶病院での治療は?

足底筋膜炎の場合は、シップ、塗り薬、痛み止め、電気治療などで経過を見ていくことになります。


もっと詳しい情報は⇒こちら

 

 

福岡まつお整体整骨院のアプローチ

福岡まつお整体整骨院のアプローチ

福岡まつお整体整骨院では、病院とは違った別の角度からアプローチしていきます。

まず、親指(母趾)の痛みの原因を慎重に調べていきます。

外反母趾、痛風、ボールのズレ、突き指、足底筋膜炎のどれに当たるのはを探していきます。

「これだ」という原因が確認できたら、その部分に対する施術を行っていきます。

福岡まつお整体整骨院では、外反母趾、痛風、ボールのズレ、突き指、足底筋膜炎にも対応可能です。骨格のゆがみ、筋肉のバランスの左右差、関節のわずかなズレを整えることで、あなたのカラダが正常な状態に近づきますので、あたな自身が持っている治癒力が高まり、症状が緩和していくのです。

福岡まつお整体整骨院では、あなたの治癒力を高めていくお手伝いをしていきます。

骨をボキボキ鳴らしたり、強く押したりもんだりする激しい施術は行いません。優しく触ったり、軽く動かしたりするだけの弱い刺激なのに、筋肉やスジの緊張がゆるんでバランスが整っていくような、ソフトタッチの整体です。

 

足首の重要性

当院には、股関節、膝、下肢、足などの下半身を痛めて来院される方が多いのですが、その中のほぼ全員が、痛めてる側の足首がズレています

 

これは、記憶にない場合もありますが、過去にひどい足首の捻挫をして足首がズレているのです。痛くないから気にしてない方も多いですが、ここに大きな落とし穴があります

 

本来、片足に体重を乗せた時には、親指と人差し指の間くらいに重心があるのですが、足首がズレているとそこには乗れず、重心の位置が少し外側にズレてしまいます。

重心の位置がズレると、間違った箇所に負荷がかかります。ずっと間違った箇所に負荷がかかり続けるので、次第に下半身のどこかに痛みが出てしまいます。

 

左右の足を同じように動かしてるつもりでも、いつも左右どちらか同じ側ばかりケガするのは、重心がズレて土台が不安定になってるからです。

 

受傷箇所だけを施術しても、なかなか回復しないのは、重心の位置が正しくないからです。

そこで、足首のズレを整えると、重心の位置が正され、受傷箇所にかかっていた負荷が減るので、回復が早くなるのです。

 

施術料金

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに30~40分かかります。

LINE無料相談

提携病院

提携病院

福岡市まつお整骨院では、問診や検査などをおこない、必要だと判断した場合病院の受診をお薦めすることもあります。

福岡市まつお整骨院は、福岡市内の総合病院1件、整形外科2件、脳神経外科1件、内科2件、外科1件及び、春日市内の整形外科1件と提携していますので、ご希望の方にはご紹介いたします。

 

 

まつお整骨院の地図

まつお整骨院の地図

施術料金

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください。

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに30~40分かかります。

電話

メールでのお問合わせはコチラ

LINEで予約する

電話が取れない時があります。

その際は留守電にお名前を残して下さい。

  後程こちらより折り返します。

外出先からはこの番号↓↓の携帯電話でかけ直します

080-6470-8080

LINE無料相談

足の親指が痛いに関する関連記事