70代 女性 「急にドキドキして冷や汗が出たり、気を失いそうになる」

患者

70代 女性

症状

 3年前から冬場になると、急にドキドキして冷や汗が出たり、気を失いそうになる症状で困っている。病院で薬をもらい対処している。
娘さんが病院の薬以外でパニック障害に対応してくれるところは無いのかとネットで探し当院に来院。

施術内容と経過

初診時は、左右の重心軸のアンバランス、自律神経のバランス低下が認められた。病院で処方された毎日薬を飲んでいる。

重心軸のバランスを調整し、自律神経の中の交感神経と副交感神経がうまく働きだすように、調整すべき部分を探しスイッチを入れていく調整を継続する。

早く回復したいとのことだったので、最初は週2回来院させた。

2診目(初診から7日後)年末年始だったので、感覚がちょっと開いたが、その間薬を飲んだのは1回のみで済んだ。

3診目(初診から10日後)薬飲まずに過ごせている。

4診目(初診から14日後)1度めまいみたいな症状が出たが、すぐ収まり、その後は問題なかった。

5診目(初診から19日後)当日、ドキドキするのがひどいが、薬は全く飲んでない。

6診目(初診から26日後)一度だけ、気を失いそうになった。

7診目(初診から33日後)この1週間は調子良かった。

8診目(初診から47日後)この2週間は何ともなかった。

3週間何ともなかったので、施術終了とした。

考察

「薬に頼らずに過ごせるようになりたい」というご本人の意思もあり、初診時から、薬を飲まずに過ごせるならなるべく飲まずにいたようである。そのせいもあってか、自律神経のバランスが次第に整い症状の出方がだんだん収まってきたようである。

パニック障害の施術をしていると、薬を飲まずにいた方が、ご本人に備わっている自然治癒力が働き出すのが早いように感じる。逆に長年にわたり薬を服用している方は、自然治癒力のスイッチが入りにくく感じる。

出来れば「薬がないと不安でたまらない」と思う前に、【薬に頼らない施術】を体験してほしい。

 

 

施術料金

初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに30~40分かかります。

完全予約制(当日予約もできますよ)

今すぐ電話

初めての方の最終受付は18:20となります

電話

メールでのお問い合わせはコチラ

LINEで予約する

LINE無料相談