長時間歩くと足が疲れる(ToT)

長時間歩くと足が疲れる あなた。




足の裏に問題があるかも知れませんよ!!

  • 扁平足
  • 外反母趾
  • 足裏のタコ・魚の目
  • 足底筋膜炎





この4つのどれか又は複数が原因の可能性があります。






その内一番影響しているのは、扁平足でしょう。


通常は、足の裏が綺麗なアーチ状になっているのですが、

扁平足の方は足の裏にある3つのアーチ

(内側縦アーチ・外側縦アーチ・横アーチ)がうまく出来ていません


その為に足が疲れやすくなるのです。






外反母趾足裏のタコ・魚の目の場合は、

歩く時に本来の正しい体重移動ではないので、

長時間歩くと足に負担がかかって疲れやすくなります。






足底筋膜炎の場合は、

足裏にある筋肉が硬くなり伸びにくくなっているので、

スムーズな歩行が出来ないため、

やはり長時間歩くと足に負担がかかって疲れやすくなるのです。






さらに、足の裏に問題があると他にも悪い影響が出てきます。




足の裏はカラダを支える土台なので、


土台がしっかり真っ直ぐなっていないと、


足首、膝、股関節、腰、背中、首、頭、肩、腕など色んな所に


負担がかかりやすくなり、全身に様々な症状が現れやすくなります。






建物を建てる時も土台が真っ直ぐになってないと、


曲がった建物が出来ますよね。


土台はとても重要なものです。






色んな治療を受けても中々ツライ痛みやしびれが取れない方の中には


この土台(足の裏)が原因だということもあります。






気になる方はご連絡ください。

まつお整体整骨院の地図

施術料金

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください。

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに30~40分かかります。

電話

メールでのお問合わせはコチラ

LINEで予約する

電話が取れない時があります。

その際は留守電にお名前を残して下さい。

  後程こちらより折り返します。

外出先からはこの番号↓↓の携帯電話でかけ直します

080-6470-8080

LINE無料相談

非公開: 足裏のタコについて詳しくはこちら

非公開: 足裏のタコ

この記事に関する関連記事