色んな交通事故

交通事故は、()対()、()対(歩行者)だけではありません。


様々なケースがあります。

  • の運転中に他のと接触した。
  • 車の助手席に乗っているとき、後ろのから追突された。
  • を運転中、細い道を曲がろうとしてガードレールにぶつかった。
  • を運転中、左折しようとしてバイクを巻き込んだ。
  • を運転中、左折しようとして自転車を巻き込んだ。
  • を運転中、前方不注意で赤信号で交差点に入り歩行者をはねた。
  • バイクを運転中、と接触して転倒した。
  • バイクを運転中、急カーブを曲がりきれず、電柱にぶつかった。
  • バイクを運転中、急に飛び出してきた自転車とぶつかった。
  • バイクを運転中、前方不注意で赤信号で交差点に入り歩行者をはねた。
  • バイクの後ろのシートに乗っていて、カーブでスリップし転倒した。
  • 自転車を運転中、と接触した。
  • 自転車を運転中、バイクと接触し転んだ。
  • 自転車を運転中、前方からきた自転車と接触し転んだ。
  • 自転車を運転中、急に飛び出してきた子供をはねた。
  • 横断歩道を青信号で歩行中、脇見運転のにはねられた。
  • 横断歩道を青信号で歩行中、脇見運転のバイクにはねられた。
  • 歩道を歩行中、飛び出してきた自転車とぶつかり転んだ。



以上のケースは全て交通事故です。

ただし、対応方法が色々違ってきます。


損害保険会社とのやり取りをする上で、

必ず必要になるのが

交通事故証明書】です。


この証明書がないと保険の支払いが出来ません。


交通事故に遭った直後は、

ビックリして冷静さを失っている事もあって、

痛みを感じないこともあります。

今は何ともないからと思って、交通事故の相手と示談しないでください。
必ず警察に来てもらって、「事故処理」をしてもらって下さい。

先ほどの【交通事故証明書】は「事故処理」をしないと発行出来ませんので、

どんな些細なケースでも「事故処理」はしてもらいましょう。



当事者だけで済まそうとしてると、後でトラブルになることもありますし、

事故直後は何ともなかったのに、

翌朝起きたらあちこち痛くなってる事があります。

病院や整骨院に入院・通院しないといけないこともありますし、

会社を休まないといけないこともあります。


完全に被害者の立場であれば、損害保険会社の保険に加入していなくても良いかもしれませんが、
自分自身に非がある加害者側になると、損害保険会社の保険に加入してないと、莫大な被害額を請求される事もあります。


交通事故はケースバイケースで対応法も全然違います。

福岡まつお整体整骨院では、交通事故の方の通院も可能です。

また当院は、複雑な交通事故対応の専門家ですので、
あなたにとって、最適な方法をアドバイスしますよ。

気になる方は、連絡ください。

福岡市まつお整体整骨院の地図

福岡市まつお整体整骨院の地図

完全予約制(当日予約もできますよ)

初めての方の最終受付は18:20となります

 

ご予約・ご相談は今スグこちらから!

押すと電話がかかります

メールでのお問合わせはコチラ

LINEで予約する

電話が取れない時があります。

その際は留守電にお名前を残して下さい。

  後程こちらより折り返します。

外出先からはこの番号↓↓の携帯電話でかけ直します

080-6470-8080

福岡まつお整体整骨院の交通事故サポートについて詳しくはこちら

福岡まつお整体整骨院の交通事故サポート

福岡まつお整体整骨院の交通事故サポートに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加