足首捻挫(足関節捻挫)

なぜ?他院では改善しなかった足首捻挫が当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかった足首捻挫が当院の施術で改善するのか?

初回限定。初見料2,160円が今だけ無料。別途施術料がかかります

ヘルモアクチコミランキング第1位に選ばれました

こんな方にこそオススメ

3軒以上の治療院に行ったけど、ダメだった方

こんな悩みでお困りではないですか?

歩行痛がある。足首が腫れて熱感がある。足首を動かすと痛む。じっとしててもすごく痛む。

足首捻挫(足関節捻挫)の原因

足首捻挫

足首捻挫(足関節捻挫)は、つまずいたり、転んだりしたときに、足首に強い力がかかり、通常の可動域(動く範囲)以上に関節が動き、靭帯が切れたり、伸びたりするため(靭帯損傷)発生します。

靭帯損傷には、部分断裂や完全断裂があり、それによって捻挫の程度が異なるので、回復までのスピードも違ってきます。重度の場合は、骨折を伴うこともあります。

 

 

足首捻挫(足関節捻挫)の種類

足首捻挫(足関節捻挫)は足首の周りの靭帯を損傷して起こります。

足首捻挫(足関節捻挫)の多くが、前距腓靭帯・踵腓靭帯・三角靭帯の損傷です。

 

1.内反捻挫(内がえし)

内反捻挫

足首捻挫(足関節捻挫)のほとんどが、この内反捻挫です。これは、足首の関節がもともと内側に動きやすくなっているからです。

内反捻挫は、足首を内側にひねることによって起こります。

その際に、前距腓靭帯か踵腓靭帯または、両方を損傷(断裂または部分断裂)します。

前距腓靭帯、踵腓靭帯は足首の外側にあるので、外くるぶしの下周辺が腫れて痛むのです。

 

2.外反捻挫(外がえし)

外反捻挫

外反捻挫は内反捻挫に比べ少ないものの、時々起こります。

外反捻挫は内反捻挫と逆で、足首を外側にひねることによって発生します。

その際に、三角靭帯を損傷(断裂または部分断裂)します。

三角靭帯は足首の内側にあるので、内くるぶしの下周辺が腫れて痛むのです。

 

 

3.その他の捻挫

足首捻挫

内反捻挫、外反捻挫の他に、まれに起きる捻挫があります。

内反捻挫や外反捻挫のように、内側や外側にひねられるわけじゃなく、強い力が前後方向にかかって発生する足首捻挫(足関節捻挫)です。

この場合は、足首の前面やカカトの後ろが痛みます

 

 

施術料金

ホームページ限定 初回割引キャンペーン 初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに40分前後かかります。

完全予約制(当日予約もできますよ)

今すぐ電話

初めての方の最終受付は18:20となります

メールでのお問い合わせはコチラ

LINEで予約する

病院での治療は?

足首捻挫

病院に行くと、まずレントゲンで骨折の有無を調べます。

足首の捻挫と思っていても、ひどい場合は骨折することもあります。

骨折してれば、ギブス固定を数週間行います。

骨折がない場合は、鎮痛剤、シップが処方されます。

ほとんどの場合は、次第に痛みや腫れが取れ、普通に日常生活が送れるようになります。

 

 

福岡まつお整体整骨院のアプローチ

下記のことでお悩みではありませんか?

  • 病院で治療してるのに、足首の腫れがなかなか取れない
  • 病院では「もう治った」と言われたけど、歩行痛が残る
  • 捻挫した側の足に力が入りにくい
  • 以前に比べ、捻挫しやすくなった

これは、足首(足関節)のわずかなズレによるものです。

 

福岡まつお整体整骨院のアプローチ

先程説明した通り、足首捻挫(足関節捻挫)は前距腓靭帯、踵腓靭帯、三角靭帯などの靭帯が断裂して起こります。受傷時に強い力で靭帯が引きちぎられるので、その際、靭帯に付着している骨もわずかにズレてしまいます

 

レントゲンでも分からないようなわずかなズレでも人体に影響が出てしまうので、①腫れがなかなか引かなかったり、②歩行痛が取れなかったり、③足に力が入らなかったり、④捻挫を繰り返したりするのです。つまり、わずかなズレを整えないと症状が変化しないのです。

 

福岡まつお整体整骨院のアプローチ

福岡まつお整体整骨院では、骨をボキボキ鳴らしたり、強く押したりもんだりする激しい施術はせず、優しく触ったり、軽く動かしたりする程度の弱い刺激で足首のズレを調整していきます。

わずかにズレた骨の位置を整えると、なかなか取れなかった症状が段々軽減していきますよ。特に、前後にズレた足首捻挫(足関節捻挫)はなかなか回復しにくいですが、当院では、専用の特殊な施術で対応します

 

 

よそに行くならぜひ当院へ!他院と当院との違い

足首のズレ

多くの場合は、痛みのある部分の筋肉や背骨や関節がわずかにズレて症状が出ています。

そこで、ズレを整えることでバランスが取れ、症状が軽減していきます。

しかし、何度も再発を繰り返すようだと、他の場所に原因があるかもしれませんよ。

 

福岡まつお整体整骨院では、足首に注目しています。

 

ほとんどの方は、足首をひねった経験がありますよね。ひねった後しばらくの間は痛みますが、時間が経つうちに痛みも取れ、普通に過ごせるようになります。実はこれが大きな落とし穴なのです!!

 

足首のズレ

他院では指摘受けることはまずありませんし、普段全く痛くないので、足首がズレていると気がついていない方が多いのですが、調べてみると「ズレたまま」になっているケースがよく見られます。

内側と外側にくるぶしの位置を比較するとズレの有無が確認できるのですが、ズレていると足首より下(足先、指など)に力が入りにくくなっています。左右の力の差を見ればすぐチェックできます。

足首のズレ

足首にズレがある側の足は、指の力が弱く、蹴る力も弱いので、踏ん張りがきかず、カラダをうまく支えられません。そのためズレがある側のバランスが崩れ、いつも同じ側ばかり症状がでてしまうのです。

福岡まつお整骨院では、必要に応じて足首のズレの調整も行っていきます。普段足首が痛くない方は、ズレている事実を知って驚くことが多いですが、調整後はしっかり力が入り、左右差がなくなり、バランスよく歩けるようになります。すると、足元(土台)が安定しますので、カラダもバランスが崩れにくくなるのです。

  • 足首のズレを整えることで、悩んでいた症状がなくなったり、再発しにくくなることがよくあります。それくらい足首の調整は重要なのです。

 

 

施術料金

ホームページ限定 初回割引キャンペーン 初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに40分前後かかります。

完全予約制(当日予約もできますよ)

今すぐ電話

初めての方の最終受付は18:20となります

メールでのお問い合わせはコチラ

LINEで予約する

院長からのメッセージ

院長からのメッセージ

福岡市まつお整体整骨院 院長の松尾 宏一です。
なかなか回復しない、足首捻挫(足関節捻挫)でお困りのあなたへ

  • 病院に行ってもダメ。
  • マッサージに行ってもダメ。
  • 整骨院に行ってもダメ。
  • はりきゅうに行ってもダメ。
  • 整体に行ってもダメ。

と、あきらめていませんか?

足首捻挫(足関節捻挫)がなかなか回復しないのは結構つらいですよね。

「足首の腫れがひどく、痛くて歩けない」とお悩みの方や、

「随分前に痛めたのに、なかなか腫れが引かず痛い」とお悩みの方など

そんなあなたのために、福岡まつお整体整骨院では、足首のわずかなズレを整え、あなたの悩みを解消する、足首捻挫(足関節捻挫)専用の特殊な施術を行っていきますよ。

ですから、まだあきらめないでくださいね。

私が、20数年間培ってきた技術を駆使してあなたの痛みを改善していきます!!

もしお困りならば、ぜひともご来院ください。

 

 

関連記事

提携病院

提携病院

福岡市まつお整体整骨院では、問診や検査などをおこない、必要だと判断した場合病院の受診をお薦めすることもあります。

福岡市まつお整体整骨院は、福岡市内の総合病院1件、整形外科2件、脳神経外科1件、内科2件、外科1件及び、春日市内の整形外科1件と提携していますので、ご希望の方にはご紹介いたします。

 

 

福岡市まつお整体整骨院の地図

福岡市まつお整体整骨院の地図

ホームページ限定 初回割引キャンペーン 初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください。

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに40分前後かかります。

足首捻挫(足関節捻挫)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加