寝てる時に足がつる…

「寝てる時に足がつる」とお悩みのあなた






そもそも寝てる時に何故つるのでしょうか?






それには、3つの理由があります。

⒈血行が悪く、筋肉が硬い


⒉起きてる時に比べ、寝ている時は体温が下がる


⒊日中に比べ、明け方が一番気温が低い

 

だから寝てる時につりやすくなります。




要するに、筋肉が硬くなると筋肉の伸び縮みがうまく出来ません。また、カラダが冷えると筋肉はさらに硬くなります。




この状態が「足がつる」のに最適な条件なのです(笑)




起きてる時は、寝てる時より体温が高く、明け方より気温も高いので、カラダが少し温かい。その上、日中は活動しているので、寝てる時より筋肉の伸び縮みも多少あります。
だから、起きてる時はつりにくいのです。






悪い条件を満たさないようにする事が、「足がつる」のを防ぐことになります。




寝たら体温が下がるのは避けようがないので、カラダが少しでも冷えないように、湯たんぽを足元に入れたりカイロを貼ったりレッグウォーマーや靴下を履いたりして、足元が冷えないようにすると少しでも「足がつる」のを防げます。


また、足の血行をよくするため、よく「足がつる」箇所を入浴中やお風呂上がりに軽くほぐすのも良いですね。






「足がつる」現象は、足に力を入れた瞬間に起こります。


足に力を入れた際、筋肉が柔らかくよく伸びれば何の抵抗もないので「足がつる」ことはありませんが、筋肉が硬くなって動きにくくなっていると「足がつる」のです。




対策としては、「足がつる」と感じた瞬間に力を抜く事です(笑)


慣れるとこういう芸当が出来るようになります。






「足がつらない薬」として病院でよく処方されるのは、漢方薬で芍薬甘草湯というものです。






また、整体で筋肉や骨格のバランスを調整していくと、筋肉が柔らかくなってきたり、血行が良くなったりしていきます。


すると足がつりにくくなりますよ。

福岡市まつお整体整骨院の地図

福岡市まつお整体整骨院の地図

ホームページ限定 初回割引キャンペーン 初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください。

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに40分前後かかります。

院長より

完全予約制(当日予約もできますよ)

 初めての方の最終受付は18:20となります

ご予約・ご相談は今スグこちらから!

つながらない時は092-716-6169

LINEで予約する

電話が取れない時があります。

その際は留守電にお名前を残して下さい。

  後程こちらより折り返します。

外出先からはこの番号↓↓の携帯電話でかけ直します

080-6470-8080

こむら返りについて詳しくはこちら

こむら返り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加