腕を上に挙げる途中が痛く、もっと挙げると痛くなくなる?

「腕を上に挙げる途中が痛く、もっと挙げると痛くなくなる」


という方はいらっしゃいますか?


もしかしたら…


インピンジメント症候群かもしれませんよ!!






肩関節にあるインナーマッスルで、


棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋という筋肉があります。


これらを総称して、


回旋腱板またはローテーターカフと呼びます。


この回旋腱板が肩関節に挟まった状態が
インピンジメント症候群です。

腕を横から上に挙げていき


60°~120°の時痛くなり、


120°を超えると痛くなくなる

これは、有痛弧(ペインフルアークサイン)と呼ばれ、


回旋腱板を痛めてる時に現れる痛みです。



野球のピッチャーで投球を繰り返し行う場合


テニスやバドミントンでサーブを繰り返し行う場合


水泳のクロール・バタフライ・背泳など肩を大きく動かす場合



など、肩関節を酷使するうちに回旋腱板を損傷し痛くなるのです。




インピンジメント症候群だけではなく


回旋腱板炎や回旋腱板断裂になる事もあります。




スポーツを行っていない、中高年でも回旋腱板損傷は起こります。


初期の場合は、数日から数週間安静にしてれば痛くなくなります。


が、安静にしても痛みが続くようであれば、


一度、医療機関で調べたほうが良いでしょう。


スポーツで痛めた場合は、
対応が遅いと選手生命を絶たれる場合もあります。


病院での治療は、局所にヒアルロン酸やステロイドの注射を打ちます。


重度の場合は、内視鏡を使った手術になることもあります。






四十肩や五十肩と似たような症状ですが、


有痛弧(ペインフルアークサイン)が陽性であれば、


四十肩や五十肩ではなく


回旋腱板損傷を疑った方が良いでしょう。






福岡まつお整体整骨院では、

  • 四十肩・五十肩
  • インピンジメント症候群
  • 回旋腱板炎
  • 回旋腱板損傷

にも対応しています。


それぞれのタイプに合わせた施術で


痛みを和らげていきますよ。




気になる方はご連絡ください。

福岡市まつお整体整骨院の地図

福岡市まつお整体整骨院の地図

ホームページ限定 初回割引キャンペーン 初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください。

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに40分前後かかります。

院長より

完全予約制(当日予約もできますよ)

 初めての方の最終受付は18:20となります

ご予約・ご相談は今スグこちらから!

つながらない時は092-716-6169

LINEで予約する

電話が取れない時があります。

その際は留守電にお名前を残して下さい。

  後程こちらより折り返します。

外出先からはこの番号↓↓の携帯電話でかけ直します

080-6470-8080

回旋腱板炎(腱板損傷)について詳しくはこちら

回旋腱板炎(腱板損傷)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加