足底の痛み

足底の痛みには様々な要因があります。


代表的なものが、足底筋膜炎です。


その他、扁平足・外反母趾・母趾球・タコ・魚の目・腰が悪い・膝が悪い・足首をひねった等という場合に足底が痛むこともあります。






足の裏というのは、平らではなく、少しカーブしています。


これをアーチと呼びます。


足の裏のアーチは3種類あります。


内側縦アーチ


外側縦アーチ


横アーチ


です。


このアーチがうまく出来ていないと扁平足になります。


この扁平足も足底の痛みを引き起こします。




足底筋膜炎は、内側縦アーチを形成する筋肉が硬くなり、うまく伸び縮み出来なくなってその筋肉が痛くなったり、筋肉と骨のつなぎ目が引っ張られて痛くなったりします。




外反母趾も足底の痛みを引き起こすこともあります。


外反母趾になると、母趾の内側が靴に当たると痛いので、歩くときは母趾側に力が入らないようにして歩きます。


繰り返すうちに、歩行時に正しい位置で着地出来なくなり、足底が痛くなるのです。




母趾の付け根を母趾球と言いますが、母趾球の位置が下に落ちている方がいらっしゃいます。


歩く時に母趾球が床に当たって痛いので、かばって歩くうちに足底に痛みが出ることもあります。




正しい位置で着地して歩行出来ていないと、歩く時に本来当たらないところに当たって歩くことになるので、これが原因でタコ魚の目が出来てしまいます。


やはり、これも足底の痛みと関係しています。




その他腰が悪く骨盤がゆがんでるから歩き方が悪くなって、足底に痛みが出ることもありますし、


膝が悪く、かばって歩いているうちに足底が痛くなることもあります。




足首をひねった場合、しっかり治してないと痛みや腫れがなかなか取れなかったりします。


また、足首がゆるんでいるため、足先に力が入りにくくなっている場合がよくあります。


この場合も、歩行を繰り返すと左右がアンバランスになるので、足底に負担がかかり痛みが出ることもあります。






足底筋膜炎だと思っても、色々なところとも関連している事が多いので、足底筋膜炎の治療だけではなく、他の悪い部分も一緒に調整しないと良くなっていかないことが多いんですよ。




福岡まつお整体整骨院では、以上のことを踏まえた上であなたにとって最適な施術を行っていきます。


足底の痛みでお困りの方がいらっしゃいましたら、いつでもご連絡ください。

福岡市まつお整体整骨院の地図

福岡市まつお整体整骨院の地図

初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください。

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに40分前後かかります。

完全予約制(当日予約もできますよ)

初めての方の最終受付は18:20となります

 

ご予約・ご相談は今スグこちらから!

押すと電話がかかります

メールでのお問合わせはコチラ

LINEで予約する

電話が取れない時があります。

その際は留守電にお名前を残して下さい。

  後程こちらより折り返します。

外出先からはこの番号↓↓の携帯電話でかけ直します

080-6470-8080

足底筋膜炎について詳しくはこちら

足底筋膜炎

足底筋膜炎に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加