妊婦さんのぎっくり腰

妊婦さんもぎっくり腰になります。

お腹が重いので、妊娠してない人よりぎっくり腰になりやすいですし、

妊娠してない人より治りにくいんです。


①妊娠してから時々腰痛があったけど、しばらくすると治ってたので

だましだまし過ごしていた。

②前日、ギクッとなって腰に激痛が走り、

寝て起きるのもツラく、今回は痛みが取れない。



と訴えて妊娠6ヶ月の妊婦さんが来院されました。


調べてみると

腰を前に曲げるのも

後ろに反るのも痛い状態で、

歩くのも痛みます。


骨盤もかなりゆがんでいます。

骨盤を整えないといけませんが、

妊娠6ヶ月だとうつ伏せにはなれません。

うつ伏せ以外の状態で施術しないといけません。

また、今回の場合は寝返りがキツイとの事でしたので

あっち向いたり、こっち向いたり

あまり動かさせると腰痛がひどくなり

動けなくなる事もあります。



このような時にはどのようにすれば良いと思いますか?


⒈立ったままで施術する
⒉座ったままで施術する
⒊横向きの状態で施術する
この3パターン全てか何れかで施術します。




妊娠後、お腹がだんだん大きくなると、

お腹の所が重くなってきて

前に倒れそうになるので、

バランスを取るために

自然と腰を後ろに反らすようになります。

中期~後期~臨月となるに連れ

胎児は大きく成長してくるので

妊婦さんの腰もどんどん反ってきます。

腰を反ると痛みが出やすいので、

妊婦さんは腰痛になりやすいんです。

さらに、もともと腰痛持ちの方は、

骨盤がゆがんでいる事が多く、痛くなりやすいのです。

もともと骨盤がゆがんでいて

腰が反った状態になっているので、

今までみたいにすぐには痛みが収まらなくなるのです。



本当は、時々腰痛がある場合は

妊娠初期に痛みがひどくならないうちに

骨盤調整をしたほうが良いです。

骨盤のゆがみが取れていると

妊娠中期以降も腰痛になっても軽くで済みますよ。



さて今回の患者さんの施術の話です。


まず座るのと立つので施術しました。

15秒くらいです。


歩いてもらいました。



「少し歩きやすいです。」

「なんで?」

「なんで??」



何故かというと

ゆがみが少し整ったからなんです。



次に横向きでの施術です。

今度は5分くらいです。


歩いてもらいました。



「えー」

「全然痛くないです!!」



びっくりしてました。


何故かというと

骨盤のゆがみが整ったからなんです。



これで施術終了です。



腰を曲げるとまだ少し痛みが残っていましたが、

満足した様子でした。



今回のように、ほんのわずかな時間で

あれだけツラかった痛みが

楽になるんです。


わざわざ遠くから来たかいがあったと

思って頂けたのなら幸いです。



妊婦さんで腰痛やぎっくり腰でお悩みでしたら

臨月の方でも対応できる

福岡まつお整体整骨院までどうぞ。

福岡市まつお整体整骨院の地図

福岡市まつお整体整骨院の地図

ホームページ限定 初回割引キャンペーン 初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください。

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに40分前後かかります。

院長より

完全予約制(当日予約もできますよ)

 初めての方の最終受付は18:20となります

ご予約・ご相談は今スグこちらから!

つながらない時は092-716-6169

LINEで予約する

電話が取れない時があります。

その際は留守電にお名前を残して下さい。

  後程こちらより折り返します。

外出先からはこの番号↓↓の携帯電話でかけ直します

080-6470-8080

妊婦さんの腰痛について詳しくはこちら

妊婦さんの腰痛

妊婦さんの腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加