膝の裏が痛い 2

膝の裏が痛いあなた。


先日も裏が痛い方のお話をしました。


前回のケースは、腰が原因で膝の裏が痛かった方でした。


この方は、腰のゆがみを整えたら、膝の裏が痛くなくなって


「膝の裏が痛くても、膝が悪いばかりとは限りませんよ」


という症例でした。




今回は腰痛とは関係がなく、膝の裏が痛い場合の話です。


このような方は、


膝の裏が腫れたような感じになっていて、


押すと痛みがあります。


反対側の膝の裏を押しても痛みがないので


全然違うのが確認できるでしょう。


膝の裏が腫れたようになっているので、
膝を完全に曲げようとすると、
曲がりにくなったり、痛かったりします。




ベーカー嚢腫(のうしゅ)と呼ばれる関節液の炎症の場合もあります。




通常の膝関節の調整を行っていくと、


膝の裏が腫れた感じも取れ、


同時に痛みも取れることもありますが、


逆に膝の裏は痛いままだということもあります。




この場合は、膝の裏の押して痛い部分を


和らげていく施術を行わなくてはいけません。


強く押すと袋が破け、腫れが引く事もありますが、


再発を繰り返す場合もありますし、


痛みが取れないこともありますから


むやみに押さない方が良いですよ。




福岡まつお整体整骨院では、


膝の裏に軽く触れる程度の力で


膝の裏の押して痛い部分を和らげる


施術を行います。


ほんのわずかな時間で


膝の裏の押して痛い部分が消え、


膝が曲がりやすくなり


歩くのが楽になっていく方も多いですよ。




気になる方はご連絡ください。

福岡市まつお整体整骨院の地図

福岡市まつお整体整骨院の地図

初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください。

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに40分前後かかります。

完全予約制(当日予約もできますよ)

初めての方の最終受付は18:20となります

 

ご予約・ご相談は今スグこちらから!

押すと電話がかかります

メールでのお問合わせはコチラ

LINEで予約する

電話が取れない時があります。

その際は留守電にお名前を残して下さい。

  後程こちらより折り返します。

外出先からはこの番号↓↓の携帯電話でかけ直します

080-6470-8080

ベーカー嚢腫(嚢胞)について詳しくはこちら

ベーカー嚢腫(嚢胞)

ベーカー嚢腫(嚢胞)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加