足の骨のズレの影響は

あなたは、足首より先の骨がいくつあるかご存知ですか?

人間のカラダは、結構多くの骨で出来ています。
足首より先の骨は、
26個あります。


意外と多いと思いませんか?


詳しく説明すると

親指(母趾)(第1趾)には《末節骨基節骨》の2個

人差し指(第2趾)~小指(第5趾)には《末節骨中節骨基節骨》のそれぞれ3個ずつ

親指(第1趾)~小指(第5趾)の付け根には《中足骨》がそれぞれ1個ずつ

さらに足首の下の方には足根骨と呼ばれる

踵骨距骨周状骨立方骨第1楔状骨第2楔状骨第3楔状骨》の7個

以上合計26個です。


この26個の骨の何れかに

レントゲンでは分からない程度のごくわずかのズレ

が原因で様々な症状が起こる事があります。


例えば

足首の捻挫の痛みですが、

足首の捻挫は、

足首のところにある

前距腓靭帯や踵腓靭帯が伸びたり、切れたりします。

その際に、靭帯だけではなく、

踵骨、距骨、周状骨、立方骨などにもズレが生じます。

そのズレがあるために、痛みや腫れが中々引かない事が多いのです。


②治りにくいと言われている

有痛性外脛骨ですが、

これは周状骨のズレが大きく影響しています。


③女性に多い外反母趾ですが、

外反母趾の場合は、

母趾(第1趾)の付け根の基節骨と中足骨の間の基節中足関節のズレがひどくなって、だんだん骨が内側に飛び出してくるのです。


足の甲の痛みの場合は、

専門的に言うと

リスフラン関節(中足足根関節)という関節の

わずかなズレが影響していることが多いのです。


このように、

ほんのわずかな骨のズレによって

回復が妨げられている場合がありますので、

痛めた原因をキチンと調べ

その部分をキチンと整えることが重要になってきます。



もし気になる方はお電話ください。

福岡市まつお整体整骨院の地図

福岡市まつお整体整骨院の地図

ホームページ限定 初回割引キャンペーン 初診料 施術料

※お支払いは現金のみの取扱いとさせていただきますのでご了承ください。

 

※初めての方は、問診表記入・問診・検査等あるので、終了するまでに40分前後かかります。

院長より

完全予約制(当日予約もできますよ)

 初めての方の最終受付は18:20となります

ご予約・ご相談は今スグこちらから!

つながらない時は092-716-6169

LINEで予約する

電話が取れない時があります。

その際は留守電にお名前を残して下さい。

  後程こちらより折り返します。

外出先からはこの番号↓↓の携帯電話でかけ直します

080-6470-8080

足首痛について詳しくはこちら

足首痛

足首痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加