病院、整骨院、整体院は何が違いますか?

整形外科、整骨院、接骨院、整体、カイロプラクティック、はり、きゅう、マッサージ、あんま、指圧、リラクゼーション等々全国各地に色んな看板を目にすると思いますが、何が違うか分かりにくいですね。

整形外科について

整形外科は、いわゆるお医者さんで、レントゲン、薬、注射、電気治療他何をやっても許される、医療業界の最高峰です。

「国家資格」か「民間資格」かの違い

整形外科は何となく分かるとしても、上記の整骨院以下のものの違いが正確に分かる方は少ないでしょう。


我々からみても、かなり分かりにくいだろうなと感じます。


まず大きな違いは、「国家資格」か「民間資格」かの違いです。


整骨院、接骨院、はり、きゅう、マッサージ、あんま、指圧は国家資格で、その他は民間の資格です。

資格の名称

整骨院、接骨院…柔道整復師

はり…鍼師

きゅう…灸師

マッサージ、あんま、指圧…あん摩マッサージ指圧師


他に整形外科など病院でリハビリを担当してる、理学療法士作業療法士言語聴覚士も国家資格です。

行く時の注意点

ただし、大きな商店街などにある、クイックマッサージやリラクゼーションマッサージなどで働く方は国家資格を持たずにやってる人が多いようです。


更に、同じ整骨院という看板を出していても、そこの先生が学んだ施術法がさまざまなので、はりきゅうをする整骨院、整体をする整骨院、カイロをする整骨院、マッサージをする整骨院、電気治療中心の整骨院など行く場所によって、治療内容が全然違います。


当院は、電気治療やマッサージを一切しないで、スーパー整体のみの施術を行っています。


従って、どこに行っても同じではありません。
気を付けて行かないと、症状が返って悪化することもありますからやみくもに行かないでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加